【市販NG?】イクオスはドラッグストア(薬局)で店舗販売してないの?

2016年9月、人気育毛剤「イクオス」がリニューアルされました。

チャップアップ、ブブカを超えたのではないかとの声も上がる程の評判ですが、イクオスをネット通販ではなく、ドラッグストア・薬局で購入できないものか??

購入前に調べてみたのでシェアしますね。

イクオスが公式サイトだけの販売となっている理由

結論から言いましょう!

イクオスはドラッグストアや薬局では販売されていません。

公式サイトのみでの販売となっているばかりか、楽天・Amazonといったネットショッピングでの購入では、返金保証やアフターサポートを受けられません。

つまり、イクオスを購入する場合、「公式サイトのみ」と考えてよいでしょう。

ネット通販が当たり前となっている時代で、大手ショッピングサイトに頼らず、公式サイトでの販売に力を入れている理由を調べました。

楽天やAmazonには「非正規品」がはびこっているから

楽天やAmazonが大きな人気を集めているのは、物を買えるだけではなく、出品も手軽だからです。

いわゆる「転売ヤー」の存在も珍しくないのですが、イクオスを転売している個人・業者の存在も見受けられます。

確かに、楽天やAmazonで購入した場合、それぞれのポイントが付与されるのでお得に感じるかもしれません。

しかし、果たして「本当に本物のイクオスなのか」や「いつ購入したものなのか」など、疑惑が残るのも事実。

公式サイトでも楽天やAmazonでの購入に注意を促していることからも、信用しない方が良いと分かるのではないでしょうか。

新タイプを販売したいからこそ

イクオスが公式サイトでの販売にこだわっているのは、リニューアルして新しくなったイクオスを使ってもらいたいからとの見方もできます。

先に名前が挙がったAmazonや楽天でもイクオスは販売されていますが、リニューアルされた61種類の成分を含んだイクオスではなく、31種類の有効成分が配合されている旧タイプのイクオスが見られます。

転売業者や個人が旧型のイクオスを大量に購入し、リニューアルしたことなどお構いなしに転売していることが予想されます。

でも、イクオスの公式サイトはリニューアルされた新しいイクオスだけしか販売していません。

もしもですが、イクオスがAmazonや楽天で販売した場合、消費者としてはどれが良いのか悩むことでしょう。

お客に対しての信頼感や、模造品・転売品との差別化から、イクオスではAmazonや楽天に頼らず、公式サイトのみでの販売を厳守していることが予想されます。

公式サイトが最安値だからこそ十分との考え

楽天やAmazonで販売されているイクオスは、リニューアル前の物の可能性が高いです。

そのため、値段は公式サイトよりも安いのではと期待する人もいるかもしれませんが、旧型でありながら公式サイトで販売されているイクオスよりも高い物も見受けられます。

ましてや返金等のサポートもないのに高いとなれば、公式サイトで購入した方が良いですよね、当然。

転売業者としてはイクオスで購入した価格よりも高く販売しなければ利益になりませんので、公式サイトよりも高く販売せざるをえないのです。

イクオス側としてはそのような転売業者からではなく、公式サイトがある以上そちらで購入してもらいたいとの気持ちがあるのでしょう。

実際に公式サイトでの価格が最安値である以上、Amazonや楽天ではなく公式サイトで購入した方が消費者も損をしません。

イクオスがドラッグストアや薬局ではなく公式サイトにこだわる理由

Amazonや楽天で販売しない理由は見えてきましたが、ではなぜドラッグストアや薬局でも販売していないのでしょうか。

特にドラッグストアはコンビニよりも多く、多くの人の日常生活に欠かせないものになっているだけに「イクオスがドラッグストアで販売されていたら便利なのに」と思う人も多いことでしょう。

それでもなお、イクオスが公式サイトでの販売にこだわるのか??

品質にこだわりがあるため

イクオスは国内工場で徹底的に品質管理を行っています。

良い状態のものをお客様にとの思いですが、この「品質へのこだわり」がドラッグストアや薬局に置いていない理由の一つです。

イクオスは無添加です。頭皮に負担を与える添加物や香料を使わず、天然成分だけで作られています。

一方、ドラッグストアで販売されている育毛剤やシャンプー等は添加物、香料が使われています。

品質面へのこだわり云々よりも、ドラッグストアで陳列される場合いつ売れるか分かりませんので、長期保存も視野に入れなければなりません。そのため、添加物が用いられています。

つまり、イクオスをドラッグストアや薬局で販売する場合、こだわりの品質を放棄せざるを得ません。

店頭に並んでいれば消費者にとってはいつでも購入できますが、裏を返せば「いつ購入されるか分からない」ので、長期間の陳列に耐えられるよう、添加物(保存料)も使用しなければなりません。

流通網に乗せて手に取ってもらいやすくするために品質を落とすか、あるいは品質で妥協したくないからこそ公式サイトのみでの販売にしたのか。

イクオスが選んだのは後者だったと予想されます。

安く販売したいからこそ公式サイトのみでの販売

イクオスがドラッグストアや薬局に頼らず、公式サイトのみで販売している理由の一つに価格への挑戦もあるでしょう。

ドラッグストアや薬局に陳列されて市販されれば多くの人の目に入りますので、宣伝効果になり売上も伸びるでしょう。

しかし、ドラッグストアや薬局で販売する場合、流通コストがかかります。

特に近年は、流通・配送業界の人手不足も顕著なのでドラッグストアや薬局で市販する場合、公式サイトでの販売価格に抑えることはコスト面から不可能です。

ましてや不良在庫等の問題も生じるので、尚更それらのコストを価格に転化しなければなりません。

これらの事情を考えると、公式サイトで消費者が購入しやすい金額で販売した方が良いのです。

購入後のサポートも考えているからこそ

イクオスがamazonや楽天といったネットショップだけではなく、ドラッグストアや薬局でも市販せず、公式サイトだけの販売としている理由を述べました。

でも、「購入後のこと」を考えている点が一番大きな理由なのではと思います。

イクオスには返金サポートがあります。45日間受けられる制度は購入を迷っている人にとっては背中を押してくれるものです。

使ってみたものの、効果が出なかった人にとってはありがたい制度ですよね。

イクオスのことをよく分かっていない人でも「45日間全額返金保証」と聞けば多少なりとも興味もわくのではないでしょうか。

しかし、もしもドラッグストアや薬局で市販するとなれば、返金制度を維持することは難しいでしょう。

なぜなら、誰がどこで購入したのか把握しきれなくなります。また、返金制度をめぐってドラッグストアや薬局と意見の相違が出ることも容易に想像できます。

公式サイトのみでの販売であれば顧客の管理も簡単です。

返金対応へのサポートを含め、アフターサービスもイクオスの「こだわり」を形にすることができますので、ドラッグストアや薬局で販売していないのでしょう。

イクオスをお得に購入するなら公式サイト

ドラッグストアや薬局で市販されていれば便利なのは確かですが、安く、そして手厚いサービスをと考えたら公式サイトで販売している方が消費者にとってはありがたいのです。

公式サイトでの購入のメリットは、まだまだいくつかあるのでそちらも併せてご紹介しましょう。

定期便でも一か月目で解約できる

定期便はイクオスの公式サイトのみでの販売ですが、一か月目からでも解約可能です。

「定期便」という名前の響きから、最低限サービスを受けなければならない期間が決まっているのではと思うかもしれません。

しかしイクオス定期便は一か月目からの解約も可能です。

定期便コースが最安になりますので試しにイクオスを使ってみたい場合、定期コースがお得です。

梱包にも気を使っているのがイクオス

イクオスは無地のダンボールで配送されます。品質面へのこだわりだけではなく、イクオスを受け取る消費者心理をも考えているのがイクオスです。

もしもですが、ダンボールに「育毛剤」と書かれていたり、あるいは育毛剤であることが分かるイラストが書かれていたら配達スタッフに「育毛剤を購入したのか」とバレてしまいます。

しかし、無地のダンボールなので何を購入したのかは第三者は分かりません。

配送スタッフだけではなく、同居している家族にもバレないので安心して購入できます。

イクオスを購入するなら公式サイトで間違いなし

イクオスがなぜ公式サイトだけで販売されているのか、いくつかの理由を挙げてみました。

ドラッグストアや薬局で市販されていれば便利になるのは間違いありませんが、公式サイトだからこそ実現できる価格・サービスがあるのも事実。

育毛剤で大切なことは入手しやすいかではなく、どれだけ効果が出るかです。

イクオスが公式サイトでの販売のみとしたのは、購入者に「効果で」満足してもらいたいから。そんな思いが伝わります。