フィンジアがドラッグストア(薬局)で市販されない5つの理由!

「薄毛をなんとかしたい!」と思っている方は、育毛剤フィンジアに入っているキャピキシル成分に興味を持っている方も多いでしょう。

キャピキシルは、ミノキシジル(リアップの育毛成分ですね)の3倍の育毛パワーがあるという超話題の成分です。

もちろん、様々な育毛剤を渡り歩いてきた私も、フィンジアを使ったことがあります。でも、フィンジアってネット通販でしか手に入らないんですよね(ー∀ー;)ズル

ここでは、なぜフィンジアがネット通販限定なのか、ドラッグストアや薬局で市販されていない理由をご紹介していきたいと思います。

フィンジアがドラッグストア(薬局)で買えないって本当?

育毛剤フィンジアは、ドラッグストアや薬局では販売されていません。

市販されている育毛剤なら、仕事帰りでもレジャー帰りでもお店に寄って、手軽に買えるから楽なんですけどね(^^:

フィンジアはネット通販限定商品なんです。

ネット上で、楽天やアマゾン、公式サイトなどから販売されています。

どこが安いのか価格相場は後程ご紹介するとして、まずは育毛剤フィンジアがドラッグストアや薬局に置いていない理由を調べてみましたのでご紹介していきますね。

育毛剤フィンジアを店頭販売しない5つの理由

調べたところ、フィンジアがドラッグストアや薬局で販売されていない大きな理由は5つほどありましたよ。それぞれご紹介していきますね。

【理由①】価格をなるべく安くするため

育毛剤フィンジアが市販されていない大きな理由の1つ目は、価格を安くするためです。

育毛剤は高いものが多いですよね。1本数万円とか(( ;゚Д゚))ブル。それに育毛剤って数ケ月は続けないと、なかなか育毛効果を感じ取れるところまでたどり着けません。

育毛剤が高いと継続することが難しくなりますから、販売側としてはなるべく安く販売して継続使用を促したいという思いがあるのでしょう。

ドラッグストアや薬局に商品を置くとコストがかかります。

フィンジアは店頭管理代にもお金をかけず、流通経路にお金をかけない通販だから、定期便で1本1万円を切る価格なんですね。

薄毛に対する育毛効果が高く期待できるキャピキシル配合として、1本1万円以下の育毛剤はフィンジアくらいじゃないでしょうか╭( ・ㅂ・)و

フィンジアが市販されていたら、1本1万円は軽く超えていると思いますね。

【理由②】良い成分を多く配合したいため

フィンジアが市販されていない理由に、育毛に高い期待が持てる成分をしっかりと配合している、という点もあげられます。

何でもそうですが、良い成分を入れようとすると価格は高くなりますよね。

フィンジアは販売経路にコストをかけないことで、育毛に良い成分を豊富に配合している育毛剤なんです。

先程少し触れましたが、フィンジアにはキャピキシルという育毛成分が入っています。キャピキシルの特徴は以下の通りです。

  • ミノキシジルの約3倍の育毛効果
  • 天然抽出エキスがベース
  • 副作用が少ない
  • 脱毛ホルモン阻害効果を確認済

キャピキシルは、アカツメクサ花エキスと、アセチルテトラププチド3を組み合わせた成分です。

アカツメクサには「ビオカニンA」という成分が入っていて脱毛ホルモンDHTを作る還元酵素を阻害する効果が認められています。

ビオカニンAは、プロペシアの主成分フィナステリドと同等の効果が得られる成分として知られていますね。

アセチルテトラププチド3は、強い細胞シュウ副作用を持つアミノ酸4つが結合した物質で、薄毛を生み出す毛母細胞の修復や再生を行い、育毛効果を発揮します。

こんなイイ成分を沢山入れるには、やっぱりコストを抑えなくちゃ低価格で販売することは出来ませんよね^^

【理由③】全額返金保証制度があるため

フィンジアが市販されていない理由には、30日間の全額返金保証制度を維持するため、というのもありますね。

私は元々、肌が極ヨワなので全額返金保証のある育毛剤は、とっても有り難いです。育毛剤の成分が地肌に合わないと、すぐかゆくなって頭皮が真っ赤になるので(˚ ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )

フィンジアをドラッグストアや薬局で販売すると全額返金保証制度は維持できないでしょうね。やっぱり店頭に置くということは、コストがそれだけかかりますからね。

肌に合わなかった、効き目がイマイチだった、などの理由でいちいち全額返金保証を店頭で受け付けていたら、フィンジアを製造できなくなってしまいます(笑

全額返金保証はコストのかからない通販だからこそ、運営できる制度なんですね~

【理由④】育毛診断士のサポートがあるため

フィンジア公式サイトには、育毛診断士がいます。これも、フィンジアを市販していない理由の一つになりますね。

ドラッグストアや薬局に一人一人の育毛診断士を置くわけにもいきませんもんね^^

育毛診断士はドラッグストアや薬局の薬剤師や登録販売者よりも、育毛のことを熟知している育毛のスペシャリストです。

「フィンジアを使ったら頭がかゆくなった」「適量が分からない」「いつ使うの?」など、育毛のことで分からないことは何でも相談することができますよ。

これは、フィンジアが通販限定だからできるサポートでしょう。

【理由⑤】商品管理しやすいため

フィンジアが市販されていない理由に、「しっかり商品管理が出来る!」というものもあります。

商品が全国のドラッグストアや薬局に散らばっているより、1カ所の倉庫にまとまっていたほうが、はるかに丁寧な品質管理が出来ますよね?

フィンジアは天然成分由来のキャピキシルが主成分ですから、商品管理や在庫管理を徹底しなければ月日の経過に伴い、商品が劣化していくことは確かでしょう。

公式サイトの1カ所で商品管理を行えば、経費やコストもあまりかからなくなります。

フィンジアそのものを安く提供することが出来るようになりますので、メリットも多くなります。

フィンジアの楽天・アマゾンでの価格相場は?

ここからは育毛剤フィンジアが、楽天やアマゾン、公式サイトではいくらくらいで販売されているのか調べてみたのでちょっとご紹介しておきますね。

楽天でフィンジアを買う場合


出典元:楽天

楽天では、1本15,000円~16,000円ほどで販売されていることが多いです。

フィンジア公式サイトでは、定期便ですと1本あたり9,980円(税込・送料無料)で購入することができます。楽天で買うと、メチャクチャ高いですね(*_*)

アマゾンでフィンジアを買う場合

アマゾンでは、1本11,000円~12,000円ほどで販売されています。

やっぱり公式サイトでフィンジアを買うより、高いですね。キッパリ。

オークションでフィンジアを買うのは危険!

フィンジアはヤフオクでも売られていることがあります。オークションなので「安い価格でフィンジアを買える!」と思って、一生懸命競り落とそうとしている方もいるかもしれません。

しかし、これはダメ!

理由は、「中身が偽物かもしれないから」です。

実は売っている人が全部使っちゃって、空容器に水を入れて、「これ、フィンジア1回使っただけですよ、安くで売りま~す」な~んて売られていた商品を買ってしまったらどうします?

または、本当に本物だとしても有効期限が過ぎていたり、月日が経過し過ぎていると、頭皮にどんな悪い影響があるか分かりません。ショ~ック!

ただでさえ薄毛やハゲに悩んでいるのに、この上皮膚科通いにまでなってしまったら、もう目も当てられません(ー∀ー;)ズガーン。

オークションで買うのはやめましょうね。

まとめ

フィンジアがドラッグストアや薬局で売られていない理由は、流通経路や商品管理などのコストを安くして、商品自体を安く提供するためです。

フィンジアがコストをかけない戦略で通販限定にしているからこそ、価格も抑えられて、育毛診断士のアドバイスも受けられるし、全額返金保証制度も使えるワケですね。

フィンジアは楽天やアマゾンで買うと高くなります。公式サイトから買えば、一番安く購入することが出来ますよ。