【全員OKは嘘】イクオスの副作用を解説!ダメな人もいるから要確認

イクオスのような育毛剤を「副作用がないから安全」という理由で使っている人も多いでしょう。

ただ、本当にイクオスが誰でもOKなのかというと、そうとも言い切れないのが問題です。

実際にはイクオスを使ったときに、頭皮に問題が出るケースもあります。

また、イクオスサプリEXについては、摂取が推奨されていない人もいます。

ダメなのは肌が弱い人とアレルギー体質

イクオスは肌の弱い人やアレルギー体質の人が使うと、頭皮の炎症などにつながる可能性があります。

肌の弱い人はエタノール、アレルギー体質の人は自然由来の育毛成分が問題となるのです。

エタノールはなぜ肌に良くないのか

イクオスに含まれているエタノールには揮発性といって、蒸発しやすい特性があります。

問題はエタノールの蒸発によって頭皮から水分が奪われ、乾燥してしまうことです。

肌の弱い人だと、この乾燥が頭皮の炎症につながる可能性があるのです。

また、お酒を飲むと舌に刺激を感じることからも分かるように、エタノールには刺激があります。この刺激も、肌が弱い人にとっては頭皮の状態悪化の原因となりかねません。

なぜこのような成分が含まれているのかというと、育毛成分を溶かし込むためです。

育毛成分の中には水では抽出できないものがあり、抽出に当たってはエタノールが必要となります。

つまり、抽出に使われたエタノールがそのまま、含まれているというわけです。

育毛成分がアレルゲンの可能性も

イクオスの育毛成分は基本的に自然由来で、肌に優しいとされていますが、すべての人にそうだというわけではありません。自然由来成分にアレルギーを持っている人もいるからです。

アレルギーを引き起こす物質は多いですが、その中には卵や蕎麦など自然由来のものも多いのです。

人によっては自然由来でも安心できないというわけで、イクオスの育毛成分についても同じことが言えます。

公式サイトの見解はどうなの?

正規販売店もこうした問題があることは認めているようで、公式サイトのQ&Aコーナーでは、誰にでもトラブルが起きないというわけではないと明言しています。

このため、使用前にパッチテストを行うことを推奨しているのです。

イクオスの全額返金保証制度は、こうした体質に合わない問題が出たときのために用意されているものです。

パッチテストを行って問題があれば、返金制度を利用することになるのです。再びイクオスを購入することはできなくなりますが、体に合わないものを買っても仕方ないので、問題ないでしょう。

それでもリアップよりはマシ?

ただ、それでも発毛剤であるリアップよりは安全性が高いのです。

▼リアップ

リアップを使って副作用が出たからイクオスに切り替えたという口コミは見ることがありますが、その逆はほとんどありません。

大正製薬によると、男性用のリアップX5を使用して頭皮の炎症などの副作用が出る可能性は8%です。

ほぼ10人に1人は、副作用によってリアップが使えなくなっているのです。

出典元:大正製薬

そりゃ、リアップの副作用の報告例がたくさん検索でヒットするはずです。

イクオスが必ずしも誰にでも使えるものではないことは確かですが、それでもリアップよりはマシといったところでしょうか。

イクオスサプリEXは使えない人がいる!

これに対して、イクオスサプリEXは使用を推奨されていない人がいます。妊娠中や授乳中の女性と、未成年です。

なぜ妊婦や未成年がダメなの?

イクオスサプリEXの主成分のひとつであるノコギリヤシは、AGA(男性型脱毛症)の原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑えるという、プロペシアに似た効果があります。

これが妊婦や未成年にとっては問題となるのです。

実はDHTには、男性器を発達させる働きがあるのです。

妊婦の場合、赤ちゃんが男の子だと、ノコギリヤシによってDHTの生成が抑えられ、男性器が生成されない可能性があります。

授乳中だと、母乳を通じて赤ちゃんにノコギリヤシを摂取させることになります。

未成年の場合は性器が発育しきっていないため、ノコギリヤシによって十分な成長が妨げられる可能性があるのです。

実際、プロペシアは女性や未成年への処方は認められていません。


出典元:https://database.japic.or.jp/pdf/newPINS/00051088.pdf

ノコギリヤシはプロペシアほどの効果はありませんが、同様の問題が懸念されるというわけです。

公式サイトも推奨していない

公式サイトでもそのあたりは把握しているようで、Q&Aコーナーでは妊娠中と授乳中の女性について、念のためにかかりつけの医師に相談すべきだとしています。

逆に妊娠中や授乳中でなければ、摂取しても問題ないと書かれています。

未成年についても、バランスの良い食生活が基本だとして、利用を積極的にはおすすめしたいと記載しています。

イクオスサプリEXは大人になってから、ということですね。

他にサプリを飲んでいる人は注意を

イクオスサプリEXについて注意すべき点は、もうひとつあります。サプリを他に服用している人は、栄養素の過剰摂取にならないかどうかです。

例えば亜鉛の場合、イクオスサプリEXには12mgが配合されています。これは推奨摂取量をやや上回っていますが、問題にはならない量です。


参考URL:http://www.ejim.ncgg.go.jp/public/overseas/c03/12.html

ところが、他のサプリにも亜鉛が含まれていると厄介です。

男性の上限摂取量は1日当たり40~45mgですが、イクオスサプリEX単独では超えていなくても、複数のサプリを摂取することで超えてしまう可能性もあるからです。
参考URL:https://www.tyojyu.or.jp/net/kenkou-tyoju/eiyouso/mineral-zn-cu.html

もしイクオスサプリEXの成分と同じものが配合されているサプリを既に摂取しているならば、公式サイトの問い合わせフォームから問題がないかどうか質問してみてはいかがでしょうか。

公式見解を待ってから購入しても、遅くはありません。

まとめ-イクオスがダメどうか確認しよう!

イクオスの育毛剤は体質によってはダメなこともありますし、イクオスサプリEXは妊娠中や授乳中の女性や未成年はやめておいた方が無難なようです。

「無難」というより、摂取禁止!とハッキリした方がいいでしょう。ノコギリヤシが胎児に与える影響は判明してないことが多いからです。

サプリは購入に当たって注意すべきですし、育毛剤も万が一のときには全額返金保証制度を利用しましょう。

\旧タイプのイクオスに注意!公式サイトで確認!/

イクオスの公式販売サイトはコチラ ⇒

※公式サイトで買わないと返金保証対象外です
※公式サイト以外は旧タイプのイクオスが売られています