【証拠提示】ボストンサプリの効果はあのサプリに勝てない!その理由は?

育毛サプリとして高い知名度を誇るボストン。多くの人から支持を受けていますが、どのような効果があるサプリメントなのでしょうか?

成分を調べるだけでなく、使用者の口コミも集めてみたので参考にしてください。

またどのように購入すると安く買えるのかも調べてみました。長く使う育毛サプリなので、少しでもお得にできるよう、しっかりチェックしていきましょう。

ボストンはどんなサプリメント?期待できる効果は?

ボストンは脱毛を抑え、髪の成長を促進、育毛のための栄養を補給、三拍子揃った育毛サプリメントです。それぞれの効果と、成分について詳しく見ていきましょう。

AGAの脱毛を抑える

ボストンの大きな特徴として、抜け毛を減らす効果が大きいというものがあります。特にAGAによる脱毛を抑えることができます。

脱毛の主な原因であるAGAは、男性ホルモンが大きく関わっています。男性ホルモンが5αリダクターという酵素と結びついて、脱毛ホルモンのDHTを生み出し脱毛していく仕組みです。

DHTに対しては二つの対策があります。まずはDHTを生み出さないようにすること。そして作られてしまったDHTを働けないようにすることです。それぞれの対策を見ていきましょう。

DHT生成の抑制といえばノコギリヤシ

ノコギリヤシは育毛業界では有名な成分で、5αリダクターの作用を邪魔してDHTを生成させないようにする働きがあります。

ノコギリヤシ成分を配合するにはオイルと粉末という二つの形があります。

粉末タイプは錠剤に加工する際に添加剤を加えて成形します。添加剤により純度が落ちてしまう上、吸収率も悪くなってしまうのです。

ボストンで使っているのはオイルタイプで、ソフトカプセルに詰められています。ノコギリヤシの性質はそのままに、溶けやすいソフトカプセルが使われているので吸収率が悪くなることもありません

このため、脱毛抑制効果が高いのです。

フィーバーフューやイソフラボンもDHTに作用

古くから薬用ハーブとして使われているフィーバーフュー(ナツシロギク)にはパルテノライドという成分が含まれており、それがDHT生成に関わるNF-kBというタンパク質の働きを阻害します。

またイソフラボンも5αリダクターの抑制をします。

このようにDHTという一つの脱毛原因に対し、複数の対策をすることで万全の抜け毛対策を取っているのです。

髪の成長を促進するものも含まれている

抜け毛を減らせても髪を育てる力がなければ、髪が増えていくことはありません。ボストンに含まれる髪の成長促進成分は複数あり、一つの成分がいくつかの作用を持っていることも多いです。

例えば先ほど紹介したフィーバーフュー髪の成長サイクルを整える働きがあり、イソフラボンには毛母細胞を活性化させる作用があります。

他にも血行や毛母細胞に働きかける成分が多く配合されていて、ヒハツエキス、アルギニンなどが主なものです。

髪を作り出すための栄養素も必要

いくら細胞を活発に働かせても、髪を作るための栄養が足りていなければ髪の毛は増やせません

髪はケラチンというタンパク質からできており、ボストンではケラチンの加水分解物が配合されています。髪の栄養として利用しやすく、吸収率も高いです。

また髪の毛を作る際にはアミノ酸が必要になります。アミノ酸にも種類があり、ボストンにはリジン、アルギニン、シスチンなどが配合されています。

他にも、ケラチンを合成する際に必要となる材料には亜鉛やメチルサルフォニルメタンなどが配合されています。

いつ飲めばいい?一番効果が期待できるボストンの飲み方

抜け毛を減らす効果が高いボストン。より効果が高くなるような飲み方はあるのでしょうか?

ボストンの外装には1日の目安は3粒とだけ書いてあります。飲むタイミングや3粒を一度に飲んだ方が良いなど細かいことは書かれておらず、利用者に任せるというのが基本的な姿勢。

しかし、一番効果が出やすいタイミングがあるのです。

最適なタイミングは食後

ボストンを飲むタイミングとして一番効果が高いのは食後です。なぜなら、消化器官が最も活発に働いているので、消化・吸収までの時間が短くて済むからです。

例えば空腹時に飲んでしまうと、サプリがなかなか消化・吸収されず、結果として吸収されないまま排出されてしまうかもしれません。

可能なら夕食後に3粒がベスト

夕食後に3粒飲むことができると、ボストンの効果は最大限に引き出されます。これには睡眠が大きく関わっています。

人は眠っている間に成長ホルモンを分泌します。成長ホルモンは身長を伸ばすだけでなく傷を治したり、爪を伸ばしたりするのにも必要で、もちろん育毛にも大きく関わっています。

ボストンの育毛成分と、人が分泌する成長ホルモンを同時に働かせることにより、効果的に育毛が可能になるのです。

食べ物が消化・吸収されるのには3~6時間必要なので、逆算すると夕食時の摂取が一番効果的となります。

1日3回に分けるのも良い

ボストンの成分は時間が経つと分解され体外に排出されます。飲む間隔が短いほど、常に体内にボストンの成分が存在し、効果が持続します。

特にDHTの抑制については、成分が体内に存在し続けることで効果が持続し、成分がなくなるとすぐに抑制作用もなくなって、DHTが働いてしまうという特性があります。

DHTを抑制し続けたいのであれば、3回に分ける方がおすすめです。

最も重視するべきは飲み続けること

なぜボストン側が飲み方について細かく要求しないのかと言うと、何よりもまず飲み続けることが大事だからです。

先ほど紹介した1日分を3回に分けて飲む方法は、飲み忘れが多いのがデメリットです。飲み忘れが続くと「もういいか」という気分になり、1日2回になってしまったり「今日、飲んだのかな?」と分からなくなってしまうこともあります。

DHTの場合はすぐに悪化が始まってしまうこともあり、一回飲み忘れただけで改善と悪化を繰り返すこととなります。これでは効果が激減してしまうのです。

また飲み続けるというのは1~2ヶ月の話ではありません。育毛には長い期間が必要で、半年や1年というスパンで飲み続けなくてはいけません

この期間きちんと飲める飲み方が最適のタイミングということになります。

常温の水で飲むこと

サプリメントは基本的に一緒に飲んではいけないものはありません。しかし、効果を最大にしたいのであれば常温の水で飲むことをオススメします。

温度は吸収率に関わりますし、水以外の飲み物で飲むと成分が変化してしまうかもしれないからです。

サプリも薬と同様に常温の水で飲むのが良いと思えておきましょう。

ボストンの副作用は?アレルギーや過剰摂取について

ボストンは食品という扱いなので、副作用が出るような成分は配合されておらず、安心して摂取することができます。ただしアレルギーや過剰摂取については注意が必要です。

植物の成分ではアレルギーを起こす人も

ボストンでは植物由来の成分のアレルギーに注意しなくてはいけません。植物のアレルギーは様々あり、何にアレルギー反応を起こすかは人それぞれだからです。

飲んだ後に痒みや湿疹が出たらアレルギーの可能性があります。飲むのをやめて病院を受診しましょう。植物のアレルギーがある人は、飲む前にパッケージの成分表を確認する必要があります。

サプリメントも過剰摂取は禁物

ボストンはサプリメントです。1日の摂取「目安」量が記載してあるだけで薬のように決まった量を飲まなければいけない、というわけではありません。

しかし、たくさん飲めば効果が上がるわけでもありません。サプリメントも食品なので摂りすぎてはいけないのです。

ボストンの中で過剰摂取が問題になる成分について、詳しく紹介します。

ノコギリヤシ

ノコギリヤシを空腹時に大量に摂取すると、刺激が強すぎて吐き気を感じることがあります。

また脂質が多いため腹痛下痢を引き起こす場合もあります。

他にも精力が減退するという人がいるので、違和感を感じたら飲むのを中止し様子を見る必要があります。

イソフラボン

イソフラボンは女性ホルモンに類似しており、過剰に摂取すると筋力や性機能、甲状腺機能が低下することがあります。

しかし過剰に摂取した分は体が排出して調整することができる成分なので、1日の摂取量が70~75mgを超えなければ問題ないでしょう。

亜鉛

亜鉛も体が自動調節を行うことができる成分で、1日の摂取量の上限は40~45mgです。

それ以上摂取してしまうと吐き気や発熱といった症状を引き起こします。また慢性的に過剰摂取となると、腎臓や神経に障害が出たり、免疫異常などが起こる可能性があります。

ノコギリヤシは注意が必要な成分

ノコギリヤシは多くの育毛商品に含まれており、大きな効果があります。効果が高い分、摂取には注意が必要です。主な注意点を紹介します。

薬を服用するときは薬剤師や医師に相談

サプリメントの成分には薬と作用しあってしまうものもあり、正しい効果が得られないものもあります。

特に気を付けなければいけないのが、血を固まりにくくする薬です。ノコギリヤシにより作用が強くなってしまうことが分かっており、出血した際に止まらなくなってしまいます。

またピルなどホルモンに働きかける治療薬も注意が必要です。薬を処方されたら必ず医師や薬剤師にボストンを飲んでいることを伝え、飲み続けても良いのか確認しましょう

赤ちゃんにはノコギリヤシNG!妊娠・授乳中は使用を一旦中止

ノコギリヤシは男性ホルモンであるDHTを抑制します。しかし、DHTは男の胎児や乳児が生殖器を発育させるために必要なホルモンです。

母体がノコギリヤシを摂取すると、へその緒や母乳を通して胎児がノコギリヤシの成分を摂取してしまいます。胎児や乳児のDHTを抑制してしまうと正常な発達が行われない可能性があるので、使用を中止しましょう

また、同じ理由で子供が誤飲してしまわないよう、注意が必要です。

参考に小林製薬のノコギリヤシサプリメントに記載されている使用上の注意を添えておきます。

赤字で「摂らないでください」と強い言い方で書いてあるということは、大きな問題に繋がる可能性があるのです。

ノコギリヤシに強い副作用があるというのはウソ

ノコギリヤシには強い副作用があると聞いたことがある人もいるかもしれません。ノコギリヤシにはプロペシアという医薬品と同じ作用があります。

このプロペシアには強い副作用があり、肝機能障害や生殖器障害が主なものです。特に男性不妊の原因と大きく関わっており、EDになりやすい薬として知られています。

プロペシアと同じ作用があるノコギリヤシにも同じ副作用があるのでは、という心配がされていますが、ノコギリヤシにはこのような副作用はありません

ボストンではなくイクオスに!私が決断した理由

実は私もボストンの使用を検討したことがあります。これだけ有名で効果があるという評判も多いので購入を真剣に検討しました。

しかし、結局はボストンではなくイクオスサプリEXを使うことに決めました。私が決断した理由を紹介します。

成分数が違いすぎる

ボストンの全成分は27種、それに対してイクオスサプリEXは46種類と大きな差があったのです。

もちろん数だけではありません。育毛サプリとしての主な成分であるノコギリヤシやダイズエキス、亜鉛やフィーバーフューなどはどちらにも含まれていますが、大きく違いがあるのはアミノ酸やビタミンなどの髪を「育てる系」栄養素です。

イクオスにはアミノ酸もビタミン類も11種類含まれていますが、ボストンには数種類ずつのみ。つまりボストンは抜け毛を減らす効果がメインなのです。せっかくなら増やし育てたい、と思っていた私にはイクオスの方が合っています

同様にイクオスには配合されていてボストンにないものとして、成長因子を増やすカプサイシンやガニアシがあります。これも「育てる系」と言えるでしょう。

私の場合、薄毛がだいぶ進んでおり、抜け毛を減らすと同時に髪をしっかり育てられるサプリメントが必要でした。

成分量もイクオスの方が魅力的だった

亜鉛やダイズエキスはイクオスの方が3倍以上の量が含まれています。とくに髪を育てる系の成分量は大きな違いが出ています。

しかし、ここで注目しなければいけないのがノコギリヤシの配合量。どちらも300mgも豊富に配合されていますが、ボストンは先ほど説明した通りオイル状、イクオスでは粉末状です。

純度や吸収率を考えるとノコギリヤシについてはボストンの方が良い状態でたくさん含まれています。このことからも、ボストンが抜け毛を減らす効果をメインと考えていることが分かります。

オイル状ノコギリヤシは大きな魅力でしたが、やはり育てるための成分量も重視しなければならず、私にはイクオスが合っていました。

育毛剤とセットで使いたい

ボストンを調べれば調べるほど、サプリは補助的な使い方でメインは育毛剤という人が多いことが分かりました。

実際にボストンで「増えた」という人の写真を見ると、まだそれほど薄毛が進んでいる状態ではなく、抜け毛さえ減れば自力での回復も可能な状態だったのです。

しかし、私はもっと積極的に働きかけなければいけない状態だったので、育毛剤との併用が必須だと思いました。

そこでボストンと何かの育毛剤を併用することをシュミレーションたところ、お金がかかりすぎることが分かりました。単品都度購入では1本8,000円以上もするボストンと、何かの育毛剤を長期にわたって併用し続けるのは無理でした。

定期購入なら何とかと思いましたが、それでも6,458円で3回以上の継続が必要と知ってやめてしまいました。

イクオスなら育毛剤とサプリの定期購入で7,000円でお釣りがきます。長く続けることを考えるとイクオスしかなかったのかもしれません。

とはいえ、もっと早い時期に手を打っていれば、ボストンだけでも十分にやれただろうと思っています。良いサプリであることは間違いありません。

利用者の口コミは?ボストンは効果を実感できるサプリ

ボストンは有名なサプリメントなので、利用経験者が多いです。どのように評価されているのか2chから集めてみました。

効果あり!抜け毛が減る

使い始めて2ヶ月。抜け毛が減ったのは実感できる。もう少しで増えてくるかと思うと、嬉しすぎる
3ヶ月経過。抜け毛が減ったのはもちろん、生え際が前進してきた。あと、髪が太くなったのも分かる

2~3ヶ月使った人からは「抜け毛が減った」という声が圧倒的に多いです。やはりノコギリヤシのオイルはDHTに対する効果が高いのでしょう。

金額がちょっと高い。でも成分を見れば頷ける

海外のサプリと比べると高すぎる。継続するか迷うな
確かに高いけど、成分見れば納得。他のサプリには入っていない成分もあるし
ボストンのイソフラボンはアグリコン型で20mgも配合されてる。これ単品だけで購入しても3000円以上するのだから、この金額ならアリだなって思う

ノコギリヤシのオイルもアグリコン型イソフラボンも、効果の高いものを使っているので金額が少し高いのは仕方がないです。海外製品とは値段も違いますが、成分も全然違います。

全然生えてこない!

毛が生えてくる気配はない
3ヶ月目だけど、これだけじゃ生えてこない気がする

こちらは利用者がボストンの成分を正しく理解していないことが分かる口コミです。

ボストンは抜け毛を減らし頭皮環境を良くするのがメインのサプリメントです。発毛能力がある人は抜け毛を減らすだけで髪の量が増えますが、発毛する量が減ってしまっている場合は増えません。

もっと積極的に発毛を促したいのであれば、育毛剤と併用することをお勧めします。

ボストンだけに頼ってはいけない

バランスのいい食事とか、きちんとシャンプーとか分かっているけど難しい。でもボストン飲んだだけで改善はしないというから、努力!あと、禁煙!
とりあえず抜け毛が止まったから、現状維持できてる。ここから増やすためには別の手を考えなくてはいけないらしい。何かした方がいいのか、このままでもいいのか

育毛サプリや育毛剤を使ったからといって、それだけで髪が増えることはありません。頭皮環境を整えるためにシャンプー法を見直したり、食生活や生活習慣も整える必要があります

ボストンを飲んだだけで全てが解決するわけではないのです。

イクオスに乗り換えた人多数

有効成分の数や含有量、どれをみてもボストンより上だと判断し、イクオスに乗り換えます
今までボストンにお世話になっていたし、効果も感じているけど、イクオスの魅力に勝てない。でも乗り換えて効果がなかったらと思うと怖い。増やすためには次の一手が必要だから、勇気を出して乗り換える!

イクオスのサプリが優秀だという口コミが広がって、ボストン利用者が騒めきました。今までもサプリ使用で抜け毛減少を実感しており、育毛剤との併用で髪を増やしたいと考える人が増えたのです。

その結果、多くの人が育毛剤イクオス+イクオスサプリEXへ乗り換えました。

安く買えるのは楽天?アマゾン?ボストンの場合

普段から大手通販サイトを利用する人は、自分のお気に入りの通販サイトでサプリも購入できたら便利だと思いますよね。どこで購入するのが安いのか調べてみました。

まずは公式サイトの金額をチェック。参考までに私が利用することに決めたイクオスとの金額の比較も載せておきます。

ボストン イクオスサプリEX
単品送料込み 8,138円 8,168円
1本定期 6,458円 4,730円
3本定期(1本当たり) 5,212円
3本セット(1本当たり) 6,048円 6,048円
6本セット(1本当たり) 5,364円 4,824円
最安購入方法
1本あたりの金額
3本定期
5,212円
1本定期
4,730円
最低定期継続回数 3回 1回

楽天で購入すると?

楽天では公式サイトと同額で出品されていました。購入方法は1本の都度購入、1本定期購入、3本セットと3本定期購入の4つ。6本セットはありません。

出店者は販売元エスロッソとは違うものの「正規販売店」という記載があり、楽天における代理店です。返金保証もありと書かれています。

しかし、公式サイトには返金保証について、このような注意書きがあります。

正規販売店とはいえ公式サイトではないので、楽天では保証が受けられるのか、はっきりしません。また定期便の発送などもきちんと手続きされるのか心配です。

楽天と公式サイトが同じ価格なら公式サイトの方が安心ということですね。

アマゾンでの価格は?

アマゾンでは販売元のエスロッソが販売しています。安心ですが、こちらでは都度購入のみの販売で、単品、3本、6本のセットが購入できます。安くてオススメな定期コースは申し込めません。

金額は公式サイトと同じですが、単品購入に限れば送料が無料になるので、アマゾンの方が少しだけ安くなります。

しかし、アマゾンでの購入では返金保証はありません

やっぱり公式サイト

楽天やアマゾンでもボストンを購入できますが、大きなメリットはありません。他の育毛剤同様、公式サイトで買うのが一番お得になります。

またボストンには会員登録することでポイントが還元されるなど、様々な特典があります。ボストンを使い続けるのであれば、公式サイトで会員登録をしてポイントを貯めると良いでしょう。

ボストンで定期解約は難しい?解約するにも条件がある

育毛剤の定期購入を利用するにあたって、多くの人が気にしているのが「解約手続きの面倒さ」。どんなに定期コースが安くても解約が面倒なら使いたくないと思っている人がたくさんいるのです。

ボストンの場合はどうなのでしょうか。

定期コースの名称は「らくトク便」!3回継続が条件

ボストンの定期コースは「らくトク便」という名前です。1本、3本のセットがありますが、どちらも3回以上継続することが利用条件となっています。

つまり解約できるのは1本コースでは3本目を受け取ってから、3本コースでは7~9本目を受け取ってからとなります。

解約手続きは電話で

解約手続きは電話でのみ受け付けており、メールではできません。また受け付け時間も平日限定となっているので注意が必要です。

解約手続きは次回到着予定日の8日前までで、これを過ぎると次回分は発送されてしまうので早めに手続きをしましょう。

また、どの育毛剤でも同じですが、解約時には解約理由を聞かれます。どんな理由でも、しつこく引き止められたりはしませんが、多くの人は「お金が続かない」と答えているようです。

定期コースのお届け日変更はメールでも可能

定期コースの届け先住所や、お届け日の変更は電話だけでなくメールでも可能です。これは、3回継続の縛りなどなく、いつでも変更できます。しかし、これも到着予定日の8日前までに手続きしなければ反映されません。

全額返金保証の手続きは大変?ボストンの条件は優しい

ボストンを使ってみて、自分には合わない、使い続けるのが難しいと思えば返金保証を利用することもできます。

手続きが面倒?条件が厳しいのでは?という不安もあるかもしれませんが、ボストンでは比較的簡単に返金保証が利用できます

2ステップで手続き完了

ボストンの返金手続きはとても簡単です。手順に沿って説明します。

①まずは電話で申請

返金制度を利用したい旨を、電話で申請します。メールでは受け付けていません。

②送られてきた書類を確認し商品を返送

販売元であるエスロッソから返金保証手続きの案内とアンケートなどの書類が送られてきます。アンケートに答え、振込先などを記入します。

返金制度を利用するには商品を返送しなくてはいけません。その際に同梱するのは以下のものです。

  • 商品のボトル(開封・未開封に関わらず全て)
  • 商品の納品書
  • 返送手続きの書類

商品が壊れないように梱包し、追跡可能な方法で返送します。返送料は購入者負担になります。

返金制度の注意点は?

多くの育毛商品が返金制度を設けていますが、それぞれ細かい部分が違うので間違えないようにしましょう。ボストンの条件は以下の通りです。

返金制度の条件
  • 公式サイト購入者限定
  • 返金制度利用後は、ボストンが購入できない
  • 1世帯1回限り
  • セット購入の場合、2本目を開封したら対象外
  • 定期コースでは2回目が到着したら対象外
  • 受け取りから45日以内に申請

受け取りから45日以内の申請なのでかなりゆっくりできますが、定期コースの2回目が到着すると対象外です。30日ごとに届けられる設定にしていた場合は、初回を受け取ってから20日以内に手続きしなければいけません。

ボストンは本当に全額保証!

多くの育毛商品が返金保証をしていますが、事務手数料などが差し引かれ、実際には半額程度しか返金されないというものもあります。

ボストンは商品代金が全額返金される珍しい商品です。振込手数料なども差し引かれず、購入者の負担は送料くらいです。

ボストンは抜け毛が減るサプリ!発毛効果は期待薄

ボストンは育毛サプリの中でも、知名度が高く効果も高いと知られています。特にノコギリヤシは効果の高いオイル状のものを使っているので、DHT抑制効果で抜け毛が減ります

しかし髪を育てるための栄養素は最近人気のイクオスサプリEXには敵いません

今後はイクオスサプリEXの方が主流になっていくのかもしれませんね。

あんまり値段は変わらないんので、育毛剤イクオスとのセットがオススメですよ。